キャッシングの金利って怖い

キャッシングの金利って怖い

 

私は三年ほど前に、実家の両親に泣きつかれて50万円ほど、
消費者金融でキャッシングして貸してあげたこどがあります。
本当は親と言えども、お金の貸し借りはいけないのでしょうが、
自分を今まで育ててくれた恩返しだと思い、
もし親が払えなくなっても自分で払っていこうと決心した上で、お金を用意してあげました。
残念ながら半年すぎたころから私宛に督促が来るようになり、
両親にはすでに支払い能力がなかったので、
まるまる50万円残った借金を私が返済することになりました。
そしてそれから三年たって、やっと完済した明細票を見ながら、
ふとどのくらい払ったのだろうと、期間と金額から計算してみました。
すると信じられないことに、元金の三割ほどの金利を払っていたのです。
借りたときも親のためだという意識しかなく、
返済期間中も最低支払い額だけ払っていればいつか終わるとのん気に思っていましたが、
こんなに金利が高いのならばもっと早く返済していれば良かったとすごく後悔しました。